ヴィンテージ感が魅力のサーファーズハウス

ヴィンテージ感が魅力のサーファーズハウス

サーファーズハウスとは、サーファーの家という意味です。
名前通りマリンスポーツに適した作りになっているのが特徴で、カジュアルでゆったりとした空間なのが特徴となっています。
外観は色合いは空や海を連想させる白や青を基調にすることが好まれていて、リゾート感のあるデザインです。
サーファーズハウスは、内装にヴィンテージ感のあるアイテムや建材を導入することも特徴の一つで、濃い色合いの無垢材を使った家具や、潮風にあたってダメージを受けたような風情がある素材を組み合わせるのも定番のスタイルで、フローリングはもちろん壁や天井なども無垢材を使うことで統一感を出せます。
インテリアにもヴィンテージを取り入れると、よりサーファーズハウスらしい雰囲気を作れます。
アメリカの古い車のナンバープレートや、おしゃれなお酒の空き瓶などを取り入れるとこなれた印象を作れます。
また、ラグなどの布製品はデニム生地にするとビーチスタイルにも似合い部屋のバランスが取りやすいです。

サーファーズハウスには木材が豊富に使われています

住宅の設計にはいろいろなスタイルがありますが、そのひとつがサーファーズハウスです。
アメリカの文化の影響を強めに受けた設計で、海岸の近くでサーフィンを楽しむ人たちの価値観が基礎になっています。
水着やサーフボードなどを洗って乾かせるように、広めのバルコニーが設置されている点が特徴です。
サーファーズハウスは日本にも紹介されていて、木材を豊富に使った住宅を好む人に注目されています。
日本国内で建築する場合、海の近くである必要はありません。
土地の広さと予算を確保できるなら、どこにでも建てられるのがサーファーズハウスです。
仮に海のそばに建築するのであれば、木材を保護するための対策に配慮しましょう。
潮風の影響で劣化しやすい環境のため、専用の塗料で表面を保護すると長期間快適に過ごせます。
詳細については住宅メーカーに相談すれば、適切な方法を提案してくれるので安心です。
どのようなサーファーズハウスを建てるとしても、メーカーのスタッフによる助言は役に立ちます。

サーファーズハウスに関する情報サイト
生活を彩るサーファーズハウス

このサイトでは、サーフィンを愛するすべての人にお勧めしたいサーファーズハウスの雑学を紹介していきます。ヴィンテージ感がだだよう素敵な雰囲気の家ですが、アメリカらしいダイナミックな雰囲気が似合いますので日本でもこうした雰囲気を気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。サーフィンをする人にとって、このような住宅はあこがれかもしれませんが工夫をすれば意外と手に入れるのは難しくない点についても解説する予定です。

Search